ロードアシスタンスサービス課

ロードアシスタンスサービス課

質問者:「アリアンツ・グローバルアシタンス・ジャパンに入社したきっかけはなんでしょうか?」
もともとお客様と接する仕事が好きだったため、より人の役に立てるような仕事がしたいという考えを持ちながら転職活動を進めていました。そんな中、コールセンターでのアシスタンス業務であれば、お客様のお話をしっかりお伺いして最適なサービス提供をすることで、お客様の「助かった!」という喜びをダイレクトに受け止められるのではないかと考えました。ホスピタリティマインドを大切にする社風に惹かれ、入社を決意しました。

質問者:「今の部署とご自身のお仕事内容を教えてください。」
輸入車や国産車のメーカー保証に付帯するロードサービスを取り扱う部署にて、アシスタンス・コーディネーター(以下AC)として仕事をしております。具体的には、故障や事故などのトラブルでお困りのお客様にお電話口で解決方法をご案内し、必要に応じてロードサービスの手配やレンタカーなど代替交通手段の手配を整え、お客様にご提供するサービスです。 コーディネーターという名前の通り、各クライアント様より決められているサービスの規定範囲内で、そのお客様に最も必要と思われるサービスを提供致しますので、裁量権のある中から適切なサービスを選択する判断力が求められていると思います。トラブル内容によっては緊急を要する場合も多いため、どんな時でも冷静さを忘れないことや、お客様に安心を感じていただけるようなトークスキルも非常に大切です。

質問者:「今の仕事の中で、一番のやりがいを感じるのは、どんな時ですか?」
自動車メーカーを中心とする各クライアント様から業務委託を受けてロードサービスを提供しておりますが、業務委託とはいえ各メーカー様の「顔」としてお客様に接しますので、クライアント様の代表としての自覚が常に求められます。特に私共の窓口は、お車の不具合でご迷惑をお掛けするような内容も多く、お叱りの言葉を受けることもあります。ですが、お客様からお褒めの言葉を頂いたり、お客様がトラブル現場から無事帰宅出来たりした時などは、それまでの苦労も吹き飛びます。
また、私共に入る入電内容は多岐にわたります。バッテリー上がりやパンクの対応もあれば、山奥で夜遅くにお車が故障して荷物も沢山あり・・・となると、ACも対応に頭を悩ませます。どんなに困難な案件でも、何とかホテルを手配しレンタカーを用意して、お客様が無事ご帰宅できる目途が立った時などは達成感もひとしおです。

質問者:「これから入社を希望されている方へのメッセージをお願いします。」
課内の雰囲気も良好で、みんなで助け合いながら、すべてのお客様・クライアント様に満足していただけるサービスを迅速に提供できるよう力を合わせています。わからないことは上司や先輩から丁寧に指導していただけますし、共に働く仲間とはもちろん、様々な部署・取引先とのチームワークを感じながらお客様対応を進めていくことができるので、孤独感は少ないと思います。4月から新体制になり、より効率的で電話がつながりやすいコールセンターを目指して、日々新しいことにチャレンジしています。誰かの役に立ちたいという想いを大切にされている方や、チームワークを大切に考える方ならきっと活躍できると思います。一緒に頑張りましょう!ご応募お待ちしております。