CRM推進課

CRM推進課

質問者:「アリアンツ・ワールドワイド・パートナーズ ジャパンに入社したきっかけはなんでしょうか?」

質問者:「アリアンツ・ワールドワイド・パートナーズ ジャパンに入社したきっかけはなんでしょうか?」

アリアンツ・ワールドワイド・パートナーズ ジャパン(以下、AWPJ)は前職時代のクライアントの一つで、少数精鋭で高品質のコールセンターを運営する企業という印象を持っていました。前職は営業職でしたが、どうしても個人単位の側面が強く、結果が全てでもあり、時には孤独な面もある仕事です。それ以前は、チームのオペレーションの中で成果を上げることが求められる仕事をしていました。ほぼ正反対の仕事を経験したことで、自分の適性や気持ちが、チームのオペレーション管理やプロセス改善にあると自覚するようになり、兼ねてより興味を持っていたAWPJへ転職することに致しました。

質問者:「今の部署とご自身のお仕事内容を教えてください。」

2014年1月よりオペレーション部CRM管理課(現CRM推進課)に所属しています。私の業務は、輸入車ブランドのクライアント様から委託された、アウトバウンド業務※1と、バックオフィス業務の管理となります。アウトバウンド業務とは、弊社が運営するカスタマーセンターを利用されたお客様に対して、品質向上を目的としたアンケート調査を実施したり、キャンペーンに当選されたお客様への連絡を差し上げたりなど、様々なタイプの業務です。また、バックオフィス業務の中には、カタログの在庫管理やオーナー様の会員情報管理など様々な業務があります。
クライアント様のブランド価値をより高めるために、私たちは何ができるのか?ということを日々考えながら、努力を積み重ねています。
※1 見込み顧客に電話をかけて営業する業務

質問者:「今の部署とご自身のお仕事内容を教えてください。」
質問者:「今の仕事の中で、一番のやりがいを感じるのは、どんな時ですか?」

質問者:「今の仕事の中で、一番のやりがいを感じるのは、どんな時ですか?」

新規業務・既存業務を問わず、自分たちの創意工夫で改善が図られた時や、よい結果が得られた時です。一例では、トークスクリプト※2を変更してみたり、架電するタイミングを計ったりすることで、アウトバウンドの結果が改善した時などでしょうか。
また、そうした成功を経験したり見聞きしたりしたスタッフは、それまでとはマインドが変わり、「こうした方がいい」とか「こうしてみたい」と自発的に提案をするようになります。チームの雰囲気が変わる様子を体感できるのも、この仕事の醍醐味です。
※2 伝えるべき内容を台詞としてまとめた文書

質問者:「これから入社を希望されている方へのメッセージをお願いします。」

弊社は、世界最大の保険会社の一つであるアリアンツグループの一員です。そうしたグローバルな環境の中で、これまで培った高品質なコールセンター運営経験を活かし、弊社の強みである自動車関連ビジネス以外にもフィールドが広がっています。新しい経験をしたい、チャレンジ精神あふれる方に、ぜひ仲間になっていただきたいと思います。