グループについて

グループについて

Allianz Worldwide Partnersは、お客様の旅行中に体調を崩されたとき、ドライブ中のお車が故障してしまったときなど、あらゆるケースでおこる緊急時へのアシスタンス業務から、旅行保険、保証関連、CRM関連、メディカル関連、Eコマース関連業務などを世界各国にて提供をしております。
各地域のお客様から最高のご支持をいただけるよう、我々は、いつでもどこでも質の高い、お客様のニーズに合わせた、スピーディできめ細かいサービスを、ご提供いたしております。
これまでの歩み

これまでの歩み

Allianz Worldwide Partners(旧:Allianz Global Assistance Group)は、旅行保険と緊急時アシスタンス事業にそれぞれ75年の歴史をもつスイスのElvia Travel Insuranceと、フランスのSACNAS-Mondial Assistanceが2000年に統合して誕生した企業グループです。

2000年から2001年にかけ、米国のWorld Access、オーストラリアのWorld Care、タイのAuto Assistを次々に傘下に収め、2006年に「Mondial Assistance Group」として新たな価値を創造する新しいグループロゴが生まれ、2011年に「Allianz Global Assistance Group」へと、さらに2016年に「Allianz Worldwide Partners Group」その名を変えました。 

今では、年間5千万件以上の電話での問い合わせに対応し、2億5431件のサービスを提供しています。この規模は、おおよそ世界の人口の約4%の方々にサービスを提供していることになります。

全世界中に広がる専門家のネットワーク

Allianz Worldwide Partners Groupは、世界34ケ国にて、12千人名以上の従業員が、40カ国の言語を使い、各地域のオペレーションセンターにて、24時間365日体制で、各種サービスを提供しております。我々のサービスを提供するネットワークパートナー企業は、医療機関、建築専門家、住宅修繕業者、自動車メーカー、自動車ディーラー、リース会社、航空会社、鉄道会社など、世界で40万社にまで及びます。

高品質のサービス提供

Allianz Worldwide Partners Groupは、企業のクライアント様とそのお客様、さらに当社のお客様へ、最新のITシステムとテクノロジーをも駆使し、いかなるときにも洗練されたきめ細かいご対応を心がけています。

HDI3Stars

日本での品質への取り組み

アリアンツ・ワールドワイド・パートナーズ ジャパンでは、最前線を担うコミュニケーターに対し外部機関からの評価を行い、さらなる品質の向上を目指しています。 
2008年にHDI-Japan(ヘルプデスク協会)による「問合せ窓口格付け」において、海外自動車メーカークライアントのカスタマーセンター部署が自動車業界で初となる三つ星を獲得いたしました。 以来、2015年には、8年連続三つ星評価をいただくことができました。今後も、当社ならではの「感動品質」にさらに磨きをかけてまいります。

幅広いサービスラインナップ

幅広いサービスラインナップ

新しいグループロゴ「Allianz Worldwide Partners」は、お客様の企業文化を念頭に置き、いつでもどこでも、どのようなニーズにもお応えすることをコンセプトとしています。お客様のお求めに応じ、Allianz Worldwide Partnersは常にお客様の支えとなるべく最善を尽くします。グループのご提供するサービスには次のようなさまざまなものがあります。

  • 旅行保険およびアシスタンスサービス(ご旅行のキャンセル時の手配、携行品の損害、緊急時医療、ヘルプデスクなどを含みます。)
  • ロードサイドアシスタンス
  • 緊急時の手術手配、本国への移送およびその後のアフターケア
  • ご病気のお子様がおられ、お仕事をお持ちのご両親のためのホームケアアシスタンス
  • 応急手当
  • 洪水、火災時のホームアシスタンス
  • 高齢の方のための24時間電話アシスタンス
  • 新法その他の公的な事柄についての照会窓口.
  • ご旅行スケジュールの計画やアトラクション手配へのご相談窓口
※上記のサービスの中にはアリアンツ・ワールドワイド・パートナーズ ジャパンでお取扱いしていないサービスも含まれております。詳しくはお問い合わせください。