沿革

沿革

1994年 7月

世界最大のアシスタンス会社、モンディアル・アシスタンス・グループ(本社:パリ)の日本法人AS24として発足。 主に、輸入車のロードアシスタンスサービスに従事。

2005年 8月

東京海上日動火災保険株式会社の「入院時選べるアシスト」手配業務開始。

2006年 1月

日本最大の保険持株会社であるミレア ホールディングスの出資を受け、「ミレア・モンディアル株式会社」に社名変更。

2006年 3月

本社事務所を品川シーサイドに移転。

2006年 6月

東京海上日動火災保険株式会社の「トータルアシスト」ロードサービス手配業務開始。

2008年 7月

東京海上日動火災保険株式会社の「選べるロードアシスト」手配業務開始。

2009年12月

弊社第二の拠点として立川オフィスを開設。

2010年 1月

東京海上日動火災保険株式会社の「住まいの選べるアシスト」手配業務開始。

2010年 7月

東京海上日動火災保険株式会社の「おくるま搬送時選べるアシスト」手配業務開始。

2011年 4月

ミレア・モンディアル株式会社の100%出資会社としてチケットガード少額短期保険株式会社を設立。

※現:AWPチケットガード少額短期保険株式会社(2017年2月名称変更)

2012年 6月

弊社第三の拠点として福岡オフィスを開設。

2014年 4月

ミレア・モンディアル株式会社から、アリアンツ・グローバルアシスタンス・ジャパン株式会社へ名称変更。

2016年 10月

アリアンツ・グローバルアシスタンス・ジャパン株式会社から、AWPジャパン株式会社へ名称変更。