ニュース & メディア

ニュース & メディア

 
 

アーカイブ

 
 
  •  

    世界最大級ドイツ保険・金融 アリアンツ グループが新たな拠点として北九州オフィス開設

    2018/06/20

    自動車エマージェンシーコールおよびCRM(顧客管理)支援業務を行っているAWPジャパン株式会社は、2018年6月より国内2拠点目となる新たなオフィスを福岡県北九州市内に開設いたしました。


    自動車、トラベル、ホームに関連する保険・アシスタンス業務の拡大
    日本の労働人口の8%を占める自動車業界関連業務を中心に、日本国内で20年以上にわたり事業展開を進めてきた当社といたしまして、今後さまざまなクライアント業務や環境変化に対応し、さらなるサービスの対応能力の拡大をはかるため、また別途伸びているトラベル関連事業、住宅設備・不動産関連保証業務などの拡大に伴い、発展的なサービス提供のための国内第2拠点目の位置付けです。

    北九州オフィス概要
    名称            AWPジャパン株式会社 北九州オフィス
    開設日          2018年6月1日
    開設場所        北九州市小倉北区
    雇用            開設時26名(うち東京オフィスから3名転勤)  3年後、50~60名体制を計画。
    業務内容        24時間/365日稼動 ロードサービス受電対応など

    東京都品川区、福岡県北九州市、タイ・バンコクと3拠点を活用可能
    当グループでは、アリアンツサスティナビリティ戦略に則り、クライアント業務の安全性・業務継続性、従業員の安全性などを柱に、全世界36カ国にて事業所を開設しております。アジアパシフィック地域対応として、タイ・バンコクにあるグローバルコンピテンシーセンターでは日本チームも活用し体制を強化してまいりました。
    今後は東京都品川区、福岡県北九州市での国内対応、タイ・バンコクでのグローバル対応と、3拠点にわたりクライアントのさまざまな業務やご要望にお答えできるよう、サービスをご提供してまいります。
    なお、北九州での開設においては、BCP(事業継続計画)の観点から、地震が少ない都市であること、東京とは違う電力が使える場所であること、人口が一定規模ある政令指定都市であること、交通の利便性がよいこと、コンタクトセンター集積地で人材に期待できることから、立地決定に至りました。


     
     
  •  

    多様化する自動車業界の中で品質を保持し続け、HDI格付けベンチマーク 三つ星評価10年連続獲得!

    2018/03/01

    多様化する自動車業界の中で品質を保持し続ける秘密

    当社はHDI格付けベンチマーク評価において 三つ星評価10年連続で獲得いたしました。

    変わりゆく時代に変わらない品質を人財育成で構築

    20180301News_banner_HDI

    AWPジャパン(エイダブリュピージャパン)では、最前線を担うコミュニケーターについて外部評価機関:HDI-Japan (エイチディアイ ジャパン)からの評価を受けることで、さらなる品質向上を目指しています。2017年度も三つ星評価を獲得したことにより「問合せ窓口格付け調査部門」においては10年連続で評価を継続獲得したこととなります。
    また「モニタリング格付け調査部門」においても2年連続となる三つ星評価を獲得いたしました。
    AWPジャパンは今後も、より高い対応力、品質向上を推進して参ります。


    年間研修時間6,000時間超
    当社オペレーション部門では、エンドユーザー様からのさまざまなご相談、お困りになることに第一線でお応えするべく、社内研修時間を大幅に増やし研修内容の充実度を向上させることで時代の変化に沿った品質管理を実践して参りました。
    1年間は時間に計算すると8,760時間ですが、今回当社が三つ星評価を獲得できた背景には、年間研修時間6,054時間という膨大な品質管理における研修時間が支えのひとつとなっています。
    多様化するサービス内容と様々なご要望にお応えするため、日々の研鑽を大事にし、また、2017年度はさらに研修時間や体制を見直し、前年比140%の時間を費やしました。いつでもどこでも誰にでもケアを行うというグループ企業精神の元、常にエンドユーザーの皆様及びクライアントのご期待を超える対応を心がけています。