代表者あいさつ

代表者あいさつ

当社長からのご挨拶

弊社は2006年よりアリアンツ・グローバルアシスタンスグループおよび東京海上ホールディングス共同出資のもと、ミレアモンディアル株式会社という社名にて日本市場においてアシスタンス会社としての業務事業を行ってまいりました。2014年4月から2017年4月の間には、アリアンツ・グローバルアシスタンスジャパン株式会社からアリアンツ・ワールドワイド・パートナーズ ジャパン株式会社(AWPジャパン株式会社)へ社名変更となり、アリアンツ100%出資のグループ会社となります。

弊社は世界をリードする総合保険会社グループ、アリアンツのメンバーとして急成長が著しく、従業員それぞれが“問題解決する為にお客様(全ての一般ユーザー)をサポートすることによって真の満足を提供したい”という情熱をもち、また“商品の良い点を伝えたい、そしてブランドアンバサダーとしてクライアントのサービスを提供したい”と全ての従業員がプロ意識をもっております。

弊社のこのような成長は、名高いノウハウそして非常に高度なITプラットフォームをもち、世界最大のアシスタンス企業として34か国で年間27万件のアシスタントサービスを提供している、アリアンツ・ワールドワイド・パートナーズグループのサポートのおかげです。自動車関連事業においては、ロードサービス、CRMサービス、メンテナンスパックそして延長保証を日本全国に展開するレッカーサービスプロバイダーと協力し、提供しております。ホームアシスタンス事業においては、卓越したスケールのネットワークパートナーシップと提携しております。そのネットワークは国内のサポートサービスプロバイダーとして多岐に渡るサービスを網羅しており、鍵あけサービス、水濡れ修繕サービス、そしてホームセキュリティーサービスを提供しております。さらに2011年にグループ傘下となった、チケットガード少額短期保険株式会社を立ち上げレジャー&トラベル業界ビジネスを拡大します。

弊社の企業理念である“Dare and care anytime, anywhere”は、顧客ニーズ、顧客満足、安全・安心に対する我々全ての行動を表しているものです。人へ手を差し伸べることは私たちのDNAです。今後もクライアントやお客様が直面する様々な状況における問題に対し、真の“安全・安心”を提供し続け、アシスタンス、保険そしてテクノロジーを融合したベストソリューションを展開してまいります。

全ての期待に応えるべく、これからも我々従業員は努力を続けてまいります。

代表取締役社長
ザビエ モウリアック




Greeting from the President

Our Company has engaged in operations as the assistance company in Japan under the name of Millea Mondial Co. Ltd. since 2006 with contribution of funds from Allianz Global Assistance Group and Tokio Marine Holdings, Inc. Between April 2014 and April 2017, we changed the name to Allianz Global Assistance Japan Co. Ltd. and became Allianz Worldwide Partners Japan (AWP Japan), a company fully owned by Allianz.

The Company has realized a rapid growth as a member of Allianz, the world's leading comprehensive insurance group, with passion of each employee that "they want to provide real satisfaction by helping customers (all general users) to solve problems" and professional awareness of all the staff that "they want to convey good points of products and services of clients as the brand ambassador."

Such growth is supported by the distinguished know-how and the most advanced IT platform of Allianz Worldwide Partners Group which offers assistance services to as many as 27 million cases annually in thirty four countries as the world's largest assistance company. In the automobile-related business, we provide road services, CRM services, maintenance pack and extended warranty services in cooperation with the wrecker service providers throughout Japan. In the home assistance business, we cooperate with the partnership network of the scale surpassing those of others which covers a wide variety of service providers such as domestic helper service providers, unlocking/wet area repair service providers and home security service providers in provision of services. In addition, we expand the business into leisure and travel areas with establishment of Ticket Guard Small Amount & Short Term Insurance Co., Ltd. under the group's umbrella in 2011.

The Company’s corporate philosophy of "Dare and care anytime, anywhere" positions the customer need, satisfaction, security and safety at the heart of all actions. Caring for people is our DNA. We will continue to provide real "safety and security" for problems which clients and customers face under various situations, and to roll out the best solution by combining assistance, insurance and technology.

To meet the expectation of all, the employees will continue to make efforts.

Representative Directors and President,
Xavier Mauriac